予約をできるだけ取るための対策

サロン自体が予約を取りやすい対策をしていない、人気店のため利用する人の数が多いなどの場合は、利用者自身が予約を取りやすい工夫をするのがおすすめです。

最近のサロンの多くは、ネット予約に対応しており、24時間いつでも公式WEBサイトで予約状況を確認できるようになっています。土日祝日などはどうしてもどのサロンも混み合うのですが、その代わりどのお店でもキャンセルする人が数人は出ます。この枠を狙って入り込むと、数ヶ月予約が取れないサロンでも利用することができるでしょう。スマホで定期的にチェックしておけば、たまたま数日後に空きが出ていることもあるのです。

シーズンオフを狙うのも、予約が取りやすくなるポイントです。混み合う時期は夏の前後で、冬になると利用者が減っていきます。冬になると格安キャンペーンを提供しているサロンが増えるのも、利用者が少ない証拠といえます。価格も安くなり、利用者数も減るため、冬はねらい目だといえます。寒くて休日に出かけるのが億劫になる、施術の際のジェルがヒヤッとして冬に通いたくない、服を脱ぐと寒いなどの理由で冬は客数が減るのです。夏に向けて脱毛を始めるなら、毛周期から考えて冬は最適で、夏までにツルツルになりたいなら、少し早めの冬に通うのがおすすめです。